投稿者 : admin 投稿日時: 2016-12-16 (244 ヒット)

浜田市ホームページより↓

http://www.city.hamada.shimane.jp/www/contents/1481502158332/index.html

 

[大好評!]山陰浜田港お魚料理教室のレシピについて

 「山陰浜田港お魚料理教室」は、浜田市水産業振興協会が平成27年度から企画、実施しております。 講師に管理栄養士の長野操子先生をお招きし、多くのみなさまへ浜田漁港で水揚げされる魚の良さを知ってもらうことを前提に、魚のさばき方の基礎から始め、魚を使った各種料理を体験することにより魚食の普及を目的としております。
 各料理教室でのレシピについて次のとおり掲載しております。是非、ご家庭でも各種料理をお試しください。
 また、料理教室への参加もお待ちしております。料理教室の開催案内については、広報はまだ及び市ホームページで行います。

■平成27年度 第1回山陰浜田港お魚料理教室
 (鯛めし[レンコダイ]、鯛のあら汁[レンコダイ]、カレイのさっぱり煮、イカと葱のぬた、ブロッコリーのブラマンジェ)

【参加者の感想等】
 ・グループの方とも仲良く調理できて楽しかった。
 ・鯛めしは骨がなくて食べやすく、帰って作ってみたいと思った。

■平成27年度 第2回山陰浜田港お魚料理教室
 (鯵の照り焼き丼、沖ギスのさつま揚げとフリッター、かわはぎと野菜のキッシュ、かわはぎの吸い物、ストロベリーヨーグルトアイス)

【参加者の感想等】
 ・毎回お魚盛りだくさんで大満足です。調理してみると家でもやってみようかなと思うようになったり、お魚コーナーをよく見るようになりました。
 ・手が出せなかった魚の調理方法がわかり、レパートリーが広がりうれしい。

■平成27年度 第3回山陰浜田港お魚料理教室
 (イカめし、平まさの刺身、平まさのカルパッチョサラダ、サワラの野菜あんかけ、平まさのあら煮、苺大福)

【参加者の感想等】
 ・魚をこんなに美味しく食べれるなんて知らなかった。子どもがすごく喜んでくれた。
 ・来年度もどんどん企画してください。

■平成27年度 第4回山陰浜田港お魚料理教室
 (桜ごはん、鯵の酢〆、鯵のつくね、バトウのチーズ味フライ、わかめサラダ、かじめのみそ汁)

【参加者の感想等】
 ・子どもへの配慮(託児部屋を開設)がありがたかった。
 ・自宅ではいつも同じレシピばかりなのでとても参考になった。家族も喜んで食しておりました。
 ・1年間を通じての魚料理を教わりたい。

■平成28年度 第1回山陰浜田港お魚料理教室
 (はまっこ炊き込みパエリヤ、サザエの刺身、冷製ポテトビシソワーズ、胡瓜の簡単づけ、黒糖くず餅風)

【参加者の感想等】
 ・やればできると感じた。
 ・サザエ、魚の下処理の仕方等を知ることができてとても嬉しい。

■平成28年度 第2回山陰浜田港お魚料理教室
 (ノドグロの煮つけ、3種イカの刺身、ぎんなんご飯、イカの足と野菜のガーリック炒め、ハローinパンプキンゼリー)

【参加者の感想等】
 ・毎回すごく楽しみにしています。家の食事も魚料理が増え、夫も喜んでいます。
 ・秋らしくて良かったです。見た目も大事だと思います。秋をいただきました。
 ・わかりやすい説明で、普段さばくとき困っていたこともわかりました。

■平成28年度 第3回山陰浜田港お魚料理教室
 (穴子の天丼、穴子の吸い物、イカのマリネ柚子味、キャベツのあっさり漬け、柿のアイスクリーム)

【参加者の感想等】
 ・初めてアナゴをさばきました。料理したものしか見たことがなかったので良かった。
 ・家で魚料理を作ってみたくなりました。

■平成28年度 第4回山陰浜田港お魚料理教室
 (おせち料理)

【参加者の感想等】
 ・魚を使ったおせち料理は最高に良かった。
 ・盛付で見栄えも良くなり、いろいろと勉強させていただいた。
 ・初めて参加したが、たくさんのメニューがあり驚いた。
 ・お正月にさっそく作ってみようと思いました。

このページに関するお問い合わせ先


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-11-04 (301 ヒット)

 ~Sea-1(シーワン)グルメフェスティバル開催~

 

BB大鍋フェスティバル2016が11月3日に開催され、今年もSea-1(シーワン)グルメフェスティバルも同時開催されました!市内の海鮮グルメが7店舗、市外が3店舗出店しました。

当組合もめし処ぐっさんとのコラボで出店し、アジフライ丼の販売を行いました★

当日はたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。残念ながらグランプリを受賞することはできませんでしたが、おいしいと大好評でした。本当にありがとうございました♪

Sea-1(シーワン)グルメフェスティバルは大盛況に終わりました!

「どんちっちアジ」を使った「アジフライ」は絶品★

柔らかくてジューシーな身はさすが!「どんちっちアジ」です。

ソースも「ぐっさん」のオリジナルソースを使用。

地元産のお米で炊いたご飯の上に地元産のキャベツをのせて

ジューシーなアジフライをのせた「アジフライ丼」は他では

味わえない一品になっております。

すべて地元産にこだわった「アジフライ丼」は大好評でした!

 

当組合以外にSea-1グルメフェスティバルに出店していたお店を紹介します。

 

①ばとうサンド         ②海賊焼き

 石央商工会青年部国府支部A   石央商工会青年部国府支部B

※浜田産のばとうを揚げてタルタルソースと一緒にロールパンにサンドしたばとうサンドは子供たちも食べやすくGOOD!

※海賊焼きは豪華「さざえ・いか・たこ」を串焼きにしてビールが進む一品で特製だれとの相性が抜群!

 

 

③浜守の塩焼きそば

 浜田の海で生活する会

※浜田産のイカと塩との相性が絶妙なおいしさ!大行列になっていました。

 

 

④浜水特製どんちっちうどん

 浜田水産高校

※「あじ・のどぐろ」から作った魚醤と「あごだし」をベースに作ったうどんのだし汁。「カレイの天ぷら」をトッピングにしたうどんです。浜田のどんちっち三魚・全てを使ったうどんは絶対間違いないうどんでした。あっさりしていて「カレイの天ぷら」がいい仕事をしていました。

 

 

 ⑥浜田のイカおこ(お好み焼き)

 ようき屋

※イカを贅沢に入れた浜田生まれのお好み焼きです。焼き方もこだわっていて、外はカリッと中はふんわり仕上げです。好みですが、ようき屋さんのお好み焼きは間違いないおいしさです。個人的におすすめのお店です♪

 

⑦のどぐろ炊き込みご飯

 チーム・シーライフ

※地元産ののどぐろの缶詰と地元産の米、野菜を使用し地元の醤油を使って炊いた「のどぐろの炊き込みご飯」大人気で一番最初に売り切れました!


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-10-26 (712 ヒット)

 

Sea-1グルメフェスティバル開催のお知らせ

 

 魚食に対する理解を深めてもらうとともに、「山陰浜田港」水産物を活用した新商品グルメの開発を促進し、水産業の活性化を目的として「Sea-1グルメフェスティバル2016」を開催します。

イベントはBB大鍋フェスティバルと同時開催されます。

当日は、当組合も「めし処 ぐっさん」とのコラボで「アジフライ丼」を出店します。山陰浜田港で水揚げされた「どんちっちアジ」をフライにした絶品なアジフライ丼です。上質なアジフライはふっくらと上質な味になっております。ぜひ、「来て!見て!食べてみてください!」

日時:平成28年11月3日(木・祝)9:00~

会場:BB大鍋フェスティバル特設会場

    浜田市原井町 浜田漁港内

市内出店者は以下の通り

①ばとうサンド:石央商工会青年部国府支部A

②海賊焼き:石央商工会青年部国府支部B

③浜守の塩焼きそば:浜田の海で生活する会

④浜水特製 どんちっちうどん:浜田水産高校

⑤アジフライ丼:浜田魚商協同組合

⑥浜田のイカおこ:ようき屋

⑦のどぐろ炊き込みご飯:チーム・シーライフ

※以上7店舗の中から皆様の投票によりグランプリが決定されます!

 

市外出店者は以下の通り

①気仙沼メカ×カレー 波乗りトマトのメカライス

②カキ味噌焼きそば

③ジャコ飯肉巻おにぎり

④浜田の剣先イカと邑南水菜の焼きパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-10-11 (772 ヒット)

 ~BB大鍋フェスティバル2016開催のお知らせ~


 


「BB大鍋フェスティバル」も今年で24回目を迎えることになりました。


地域活性化・市民交流を核とした「浜田の産業祭」としての役割を担っており、


「11月3日 浜田は鍋の日 文化の日」として開催されます。


また、昨年より始まった「Seaー1グルメフェスティバル」も同時開催されます。


当組合も「味処 ぐっさん」とのコラボでアジフライ丼を出店する予定です。


「どんちっちアジ」を使った美味しい「アジフライ丼」です。


たくさんの皆様のご来場をお待ちしておりま~す♪


 


日時:平成28年11月3日(祝)9時~16時


場所:しまねお魚センター周辺会場


※大鍋5000食


※お楽しみ抽選会


※シーサイド石見神楽フェスティバル


※市民の店


※レトロ通り


※はたらく車大集合



 


 


 


 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-08-24 (648 ヒット)

~食彩の王国「アジ」で8月20日放送されました~

 

8月20日にテレビ朝日「食彩の王国」で「どんちっちアジ」が紹介されました。

「どんちっちアジ」をブランド魚に育てた「ゴッドハンド」の渡邊祐二さん。当仲買売場内の食堂「めし処 ぐっさん」ではアジを使った一皿を紹介。さらに「奉書干し」と呼ばれる干物や浜田に古くから伝わる「おまん寿し」を紹介されています。

 

食彩の王国ホームページ↓

http://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/

番組内容は以下の通りです。

 

第642回『アジ』
8月20日放送予定


 

■築地で愛され続けるアジフライの名店
夏に旬を迎えるアジ。そのアジを使った名店が築地市場にある「とんかつ八千代」です。こちらで出されているアジフライは、その日築地に入荷した刺身に使えるほどの新鮮なアジを使用。その味は今や築地の名物のひとつとして、人々の舌を魅了しています。さらに、魚の料理教室を主宰する築地の仲買人・島津修さんに家庭で簡単に出来る贅沢なアジ料理を教えていただきます。

■全国トップクラスの脂の乗り「どんちっちアジ」
築地の間で評判のアジが島根県・浜田市にある「どんちっちアジ」。“アジの大トロ”とも呼ばれるほど脂乗りが良いこのアジをブランド魚に育てたのが市水産部の渡邊祐二さんです。実は浜田で水揚げされるアジの全てがブランドになるわけではなく、その基準をチェックするのが渡邊さんの作業。今やアジを触っただけでどんちっちアジかわかるという渡邊さんは「ゴッドハンド」と呼ばれるように。そんなどんちっちアジを全国区にと奮闘する姿を追います。

■どんちっちアジを使った取り組み
そんなどんちっちアジを知り尽くした渡邊さんが案内してくれたのが、浜田漁港の水産物仲買市場にある「めし処 ぐっさん」。こちらのお店ではアジの脂を活かした一皿を味わえるといいます。その料理を店主の山口さんに作っていただきました。さらに脂の乗ったどんちっちアジの魅力を伝えるのが「土江本店」の関谷忠之さん。関谷さんは独自の技術で脂をそのまま身に封じ込める「奉書干し」と呼ばれる新しい干物を開発しました。
その新たな可能性をご紹介します。
 

■古くから受け継がれる“おまん寿司”
浜田には古くから伝わる「おまん寿司」と呼ばれる郷土料理があります。昔はお米を使った寿司は高級品だったため、米の代わりにおからを使った保存食として食べられていました。そのおまん寿司を40年以上作り続けているのが野坂憲明さんです。実はこのおまん寿司は野坂さんにとって大切な思い出の味だといいます。そこにはおまん寿司にこめられた母と子の物語がありました。

■取材先
【とんかつ屋のアジフライ】
とんかつ八千代

住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場6号館
電話:03-3547-6762
営業時間:月~土曜
05:00~13:00
定休日:日曜・祝日・定休日(築地市場の営業日に準ずる)

【魚の美味しさを学べる料理教室】
築地お魚くらぶ

HP:http://www.tukiji-shimazu.jp/

【どんちっちアジに関するお問い合わせ先】
浜田魚商協同組合

住所:島根県浜田市原井町3025
電話:0855-22-1788

【漁港にある穴場の食堂】
めし処 ぐっさん

住所:島根県浜田市原井町3025 浜田公設水産仲買売場2階
電話:070-5301-3893
営業時間:日曜~木曜
06:00~15:00
土曜
10:00~15:00
定休日:毎週金曜日

【奉書干しについては】
(有)土江本店 浜田漁港工場

住所:島根県浜田市日脚町306番地4
HP:http://www.tsudakko.com/

■制作担当
【ディレクター】小泉 容子(ViViA)
【プロデューサー】佐々木 豊(ViViA)
【プロデューサー】鈴木 朗(ViViA)
【プロデューサー】安田 裕史(テレビ朝日)


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-08-17 (354 ヒット)

  ~ 安全祈願祭&出漁式~

 

   平成28年8月15日(月)10時より、浜田沖合底曳網漁船の安全祈願祭及び出漁式が行われました。


 当日は、お天気にも恵まれて、無事に行われました。各船団の代表者、船長らが出席し、豊漁と操業中の安全を祈願しました。


  また、来賓として来られていた久保田浜田市長に祝辞を賜りました。

 

  花火を合図に船団は大漁旗を立てて次々と出港。家族や漁業関係者が紙テープを拾い、手を振って見送りました。

  

「航海の安全と豊漁をお祈りいたしております。」


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-08-12 (309 ヒット)

~浜っ子夏まつり2016開催~

8月6日土曜日、浜っ子夏まつり2016が開催されました。

当日は雨が降ったり、雷が鳴ったりとお天気が心配されておりましたが、花火が上がる

20:30には涼しいくらいになり、くっきりときれいな花火が上がりました。

「光と音のシンフォニー」がテーマの約5000発が上がり、石見神楽やステージなども

盛り上げました!

 

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-08-05 (436 ヒット)

~沖合底曳網漁船の安全祈願祭・出漁式について~


8月15日に沖合底曳網漁船が一斉出漁いたします。


下記のとおり、安全祈願を行うとともに出漁式を執り行います。


場所:浜田市原井町4号卸売市場内


日時:平成28年8月15日(月)10時より


     ※時間にご注意ください。


 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-08-05 (702 ヒット)

 ふるさと納税ランキング~

  浜田市るさと納税・人気の特産品ランキングは以下の通りです。

7月1日~31日までのランキングです。

浜田市HPより→http://furusato-hamada.jp/

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-08-01 (234 ヒット)

~朝生ワイド す・またん ZIP!で放送されました~

7月20日に「朝生ワイド す・またん ZIP!」でまるトクZIP!「お取り寄せ諜報員カオリ」

紹介されました。

番組ホームページはこちら↓

http://www.ytv.co.jp/cematin/calendar/bn/mcms/20160720.html

 

● 2016年7月20日(水)の放送内容

まるトクZIP!「お取り寄せ諜報員カオリ」

(1)和泉手延長そうめん (日本一長い半生麺のモチモチそうめん)


(2)どんちっちアジの灰干干物(どんちっちアジを灰干乾燥という製法で仕上げた干物)
 

5枚 1,500円(税込・送料別)
問い合せ先
かね利
●TEL:0855-53-0780 (平日8時~18時)
●FAX:0855-53-1511

 


 

 


« 1 (2) 3 4 5 ... 15 »
浜田の特選水産ブランド
浜田のお魚 料理レシピ
浜田のお魚のさばき方
浜田の水産品取扱店 組合員紹介
浜田魚商協同組合

〒697-0017
島根県浜田市原井町3025番地
TEL 0855-22-1788
FAX 0855-23-0172